ZERO1引越センター

ZERO1引越センターを使ってみた

ZERO1引越センターはとにかく、暖かい方達でアットホームな感じでした。

 

なので何でも気軽に話すことができました。仕事もテキパキしててやはり『プロだなー』と思いました。

 

見積りから契約まで分かりやすい説明なのも好印象。

 

今までは自分たちでやってて荷物を部屋に入れるだけでも3日はかかりましたが、一日で終わりましたしかもある程度の収納まで出来ちゃいました!!

 

こんなことなら最初からプロに任せるべきでした、自分でやるとヘトヘトになり身が持ちませんでしたからね。

 

引っ越しが一日で終わったので次の日の朝から新居で新たな生活をスタートすることができました!!

 

最後に、しいて言うならテキパキとスピーディーなのはいいんですが、荷物の中には自分が大切にしてる物もあるので、物の扱いがもう少し丁寧にしてもらえたら言うことなしでした。

 

 

引越しをお得にするポイント

 

見積は最低3社に来て貰って、それぞれで交渉、1番安い金額を提案してくれる会社を選びます。

 

おおよその相場を調べておいて、1社目でも既に複数社で見積をとっている事を伝えて値段交渉します。

 

見積で粗品が貰えるところもあるので、その会社にも参考までに来てもらいます。

 

会社によってサービス内容も様々で、ハンガーラックや専用の食器梱包箱があったりするので、
無料サービスが充実しているのもポイントにします。

 

不要家電を1台無料で引き取って貰える場合もあるので、大型家電で不要なものを処分してもらいます。

 

依頼は引越し日までに時間があればあるほど値引きができるので、決まった時点ですぐに決めるほうがいいと思います。

 

段ボールは契約時点で無料で貰えるので、買う必要もありません。

 

早め早めに気配すると、安心して引越しできます。

 

【ノウハウ】引越しを終えて感じたこと

 

ZERO1引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

いらないものはあらかじめ捨てたほうがいいです。

 

「あとから整理しよう」と思っても整理できなかったり結局全部捨てたり、ゴミを運んだのと一緒です。

 

ダンボールは大きめをもらったほうがいいです。

 

私の場合はすべてMサイズで同じジャンルの荷物をまとめようとしてもLだったら1つでまとまっていたものがMだと2箱になってしまったりでした。

 

ガムテープは布製をおすすめします。

 

お願いした業者さんからは紙製のガムテープが届きましたが重い荷物の場合は下から出てしまうんではないかと心配になり、私は別で布製のガムテープを買ってきました。

 

重い荷物のときだけ布製を使用しました。

 

当日までにダンボールの荷物は一箇所にまとめておいたほうが業者さんはラクみたいです。

 

大きい家具はそのままでいいそうです。

 

初めて頼む方は、嵐のように来て嵐のように去っていく引越し屋さんですけど、その早さ・効率のいい荷物の運び方は勉強になりました。

 

そして、居住先についても本当に住めるかを検討してみて下さい。

 

観光地と住める所は別物です。

 

私は、東京都には住みたくないです。

 

名古屋市と同じでお買い物するところは多いし、プチプラで可愛いものも見つけやすそうだし、流行の最先端ですが、ママとしては住みたくないなと思います。

 

保育園の空きはないみたいだし、物価は高そうだと感じます。

 

そしてなんだか穏やかではなさそうな殺伐とした雰囲気があるように感じて、子育てには向かない街だと思っています。

 

お買い物ももちろんしたいですが、子育ても伸び伸びしたいので、あまり都会すぎるのは嫌だなと思います。